不妊治療とは?(クリニック選びから助成金制度まで)

子供が出来ない方、不妊治療で悩まれている方へアンサーコンテンツを用意しました。男性の不妊治療から助成金制度まで、不妊治療に関する悩みの解決に役立てればと思っています。

チョコレート嚢腫の治療方法って?




ところで、もし、チョコレート嚢腫と診断されてしまった場合、どういった方法で治療を行うのでしょうか?

女性であれば、どなたでも発症する可能性がある病気ですので、その治療方法は知っておいた方が良いと思うのは私だけではないでしょう。

チョコレート嚢腫の治療方法は、女性一人一人のライフスタイル、子供をほしいという希望があるか否か、年齢及び「卵巣チョコレート嚢胞」の大きさなどを総合的に診断して、主に以下の2通りの中からの選択となります。

・ホルモン療法
ホルモン療法とは、簡単に言えば生理を一時的に止めるという治療法です。生理を止めることによって、チョコレート嚢腫の症状を緩和し、その間に自身の治癒能力などによって病巣の治癒をはかります。ただし、3ヶ月〜6ヶ月が限度です。また、薬を止めてしまうと再度生理が始まるので、チョコレート嚢腫の症状が再発します。ホルモン療法には、偽妊娠療法と偽閉経療法という2つの方法があり、最近多く使用されているのが偽閉経療法です。

・手術
通常、月経痛や排便痛などの症状が強い場合、嚢胞の直径が5〜6cmを超える場合、不妊症の場合、40歳以上の女性の場合は、手術を勧められます。チョコレート嚢腫の手術で使用されるのは、アルコール固定術や卵巣摘出術、卵巣嚢胞核出術といったものです。手術を行うことで、チョコレート嚢腫から解放される可能性は高いですが、デメリットやリスクもあるので、その辺を医師に相談とした上で決断するようにしてください。

ご存知ですか?子宮筋腫や子宮内膜症、
卵巣のう腫を自宅で改善する魔法の方法!

@病院に通わずに自宅で実践できます。
Aお薬や道具などを買う必要はありません。
B体に一切負担をかけない、すぐに始められる方法です。
C妊娠しやすい体に導きます。


50人中なんと47人の人が効果を実感している、
身体に負担をかけずに自宅で出来る改善法です!


◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法
Copyright (c) 2014 不妊治療とは?(クリニック選びから助成金制度まで) All rights reserved.

不妊治療

子供が出来ない

子宮筋腫と不妊治療

チョコレート嚢腫

リンク集




にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ